第39回 九州・沖縄現代音楽祭 in 宮崎
~ウィーンの作曲家と共に~
9月21日(土)14:30から 
宮崎市民プラザ オルブライトホールで開催されます。
 ウィーンよりウィーン国立音楽大学教授、作曲家の
Dietmar Schermann氏を招聘し、自らの指揮で世界初演を
していただきます。又、10人の会員が個性豊かな作品を
発表いたします。演奏は各地で大活躍の素敵な演奏家の方々です。皆様のご来場を心よりお待ちいたします。
作品プログラム
石田匡志 「路地にて」 
衛藤恵子 「Wunderbare Begegnungen」
         für Violoncello und Klavier(初演)
金井玲香 「青の洞窟」
熊本陵平 「ウズメ考」-日本神話におけるアメノウズメを
巡る二つのエッセイ- (初演)
齊藤武  「演奏会用作品」(初演)
中園哲也   室内楽曲未定
安川徹  ピアノソロのための「廃村幻視行」
吉岡愛梨 「組曲 豊後の國佐伯」より前奏曲、間奏曲   
吉田峰明  「Galatea」(初演)
米倉豪志 「Stardust」 for Clarinet and Piano(初演)
Dietmar Schermann ”Praterspektrum II”
für Kammerensemble (2019) (UA)
ディートマール・シェルマン「プラータースペクトルⅡ」
室内合奏のための(2019)(初演)

出演  
指揮 Dietmar Schermann
ヴァイオリン 日髙慶子  チェロ 浜砂なぎさ
クラリネット 平山美津代  サクソフォーン 川野寿子
打楽器 服部央 服部響
ピアノ 稲森愛 金井玲香 日髙亜美 前田ゆき絵
宮崎由紀子 矢房加奈子  横山起朗

Facebook Comments

Post a comment